FC2ブログ

MAYAのメモ ト書き

【CG基礎】第一回

CGモーションデザイナーになって、MAYAやモーションのまとめ文章です。
ト書きぽくかきます。

*MAYA教本や実践に基づきます。

先ずは良く使うショートカットやなるほどと思ったこと
ピボット
[Insert or D]
・V+ドラッグで頂点に
・X→グリッドにスナップ
・C→カーブにスナップ
・V→頂点にスナップ
フリーズ→修正メニューでトランスフォームのフリーズで位置を初期化できます。
Shift+P ペアレント解除
Ctrl+G  グループ化→まとめて選択出来ます。
Ctrl+H オブジェクトの非表示
Ctrl+shift+H 表示
F8 オブジェクトモード(全て)
F9 頂点
F10 エッジ(辺)
F11 フェース(面)
エッジ→べベルでや凹みを出せる
複製→コピーは普通のコピー
インスタンス→コピー元と同じ動き
法泉はメッシュ表示タブにあり

・ハードエッジを使う時は何かにメリハリをつけたいとき
(硬く表示されます)

・ベイク処理を行うことによって質感や見た目が良くなる





シェーディング基礎

・Lambert
コンクリート
ゴム
光沢の無いマットな質感処理も軽め

・Blinn
プラスチック
陶器
滑らかな反射の質感

・レイヤシェーダー
レイヤーを重ねたように合成することが出来る

・ランプシェーダー
ライトとカメラの角度によって色の変化を細かく制御することが可能

・サーフェスシェーダー
陰影がつかなくカラーの表現が出来る
ノードの組み合わせで表現することが出来る。
UVマッピングについて

良く使われるのは平面マッピング

・UVエディタ
メッシュ→分離で一つ一つ分けると便利

・草などは透明度をファイルで調整

☆コネタ(ハイパーシェード→未使用ノード削除)使ってないものが消えます




UVsetの復習

・ハイポリゴンをローポリゴンで表現
法線マップの作成とアサイン
ハイポリゴン&ローポリゴンを用意↓
マップの転写(ライティングとシェーディング)
これは少ない情報量で済ませたい時に使います。
・photoshopで法線マップ
フィルター→NVIDIA tools→normal mapFilter→ウィンドウのOK!
法線MAPを使うときは「接線空間法線」を選択する


・ノードエディタ
ノードの作成、編集をすばやく確実に
・コネクションエディタ→接続エディタ
(ノードエディタは2018年に対応していない)


次回はレンダリングなどのまとめ
スポンサーサイト



[ 2018/06/08 00:56 ] CG関連 | TB(0) | CM(0)